意外に知らなかった「損する3つの節約術」と転換する行動パターンとは

2020.03.29

TouchLife運営チームのMARINAです。

突然ですが消費税増税や台風の影響などにより、昨年10月~12月までのGDPはマイナスになっており、景気の動向が不透明でした。

さらに、今回の新型コロナウイルスの影響は、景気の低迷にもつながり、家計にも影響を及ぼす可能性が高くなってきております。

改めて、もしもの時のための「貯蓄・節約」が大切であり、そのための日々の行動が大切だと感じております!

さて、今回はご紹介する内容は、

日々行う節約行動について、実は間違っていた?!「損する3つの節約術」についてご紹介したいと思います。

そもそも、節約術と言っても、様々なパターンがあり、人それぞれで異なります。

世帯状況も世帯収入も、そして家計内容も異なるので、自分の家庭に合った節約術が他の人と異なるのは当然ながら起こりますよね!

とは言いながらも、聞こえてくる声は・・・

・節約しているのに、家計が改善されているように感じない

・節約しているのに、貯金が増えるどころか減っている月もある

などなど、節約する上で一度は同じような経験したことはあるのではないでしょうか。

節約に心が折れてしまう多くパターン、それは、節約に意識がいくものの

「ポイント」や「還元」など、お得感につられて、

いつも以上に買い物をしてしまうケースや、キャッシュレスによる見えにくいお金の流れに

ついつい想定の以上の買い物をしてしまったりなど、

節約のために行っていた行動が、時に裏目に出て節約を辞めてしまうケースが多いように感じます。

改めて節約をしているのに「損する節約」について3つご紹介します!

(1)ポイント目当てのキャッシュレス

(2)タイムセールにつられて予定以上の食品買い

(3)送料無料のネット通販で日用品などを多めに買う

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

 ポイント目当てのキャッシュレス

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

多くのキャッシュレス決済では、買い物額に応じてポイントが還元、加算されますよね。

貯まったポイントは買い物時に1ポイント = 1円として利用できるので、

ポイント目当てにキャッシュレスを使っている方も多いと思います。

ポイントは一見お得感があり、溜まったポイントで買い物ができるなど、

使い方によっては、節約につながるため節約の手法としては良いと思います。

しかし、ポイントも使い方によっては、裏目にでるケースもあるのです。

皆さま、一度はこのような経験はないでしょうか。

「予算オーバーしているけど、その分ポイントも貯まるし…」

と、必要ない物まで買ってしまってはないでしょうか。

日々の買い物でキャッシュレスを利用する場合には、

ポイント目当てではなく、日々決められた予算の中でやりくりすることが重要なのです。

ポイントに惑わされずに予算の残高をきちんと把握して買い物するようにしましょう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

 タイムセールにつられて予定以上の食品買い

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

節約に心強いスーパーのタイムセール品!

このタイムセールに合わせて買い物に行く、また仕事帰りの時間帯とタイミングが合うので

つい買い物に立ち寄るという方も多いのではないでしょうか。

買い物の内容次第では、節約にも繋がれば、無駄遣いにも繋がるんです。

割引シールが貼られている商品は目につきやすく、定価よりもお得に買えたと感じるかもしれません。

また、割引シールにつられて、予定していたよりも多く食品を買ってしまうこともあります。

実はココが落とし穴があり、予定より多く買い物したものは、

状況によっては、使いきる前に傷んでしまうことや賞味期限切れになることが発生しやすいのです。

使いきれない食材を買い込みことは、お金を捨てること、つまり「無駄遣い」となるのです。

タイムセール品は、日々の予算内でかつ確実に使いきれる分だけの買い物を意識しましょう!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

 送料無料のネット通販で日用品などを多めに買う

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

最近はamazonなどを利用して、重くてかさばる日用品をネット通販で購入する人も多いのではないでしょうか。

通販サイトの有料会員であれば送料もかからず、注文した翌日には自宅に届くので

慌てて近所のお店に走る必要がないのは嬉しいポイントですよね!

また、商品によってはタイムセールで安くなることもあるので、

手軽に且つ節約にも繋がるため、節約を意識する場合とても良いサービスとも言えます。

しかし、状況によっては「ついでに」という気持ちから、つい多めに注文してしまうものです。

注意が必要なのは、ネット通販の場合、単品販売に加え、セット売りが主流のため、

販売価格がお得に見える「セット売り」を選ぶ傾向があります。

こちらも「タイムセールの落とし穴」同様に、使い切らない場合は「無駄遣い」に繋がるため、

予算範囲の中で、必要な分だけを購入するように心がけましょう!

送料無料やタイムセールなど、使い方によっては大変お得なサービスなため、

計画的にサービスを利用することで、上手に節約を行っていきましょう!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

如何でしたでしょうか。知らない間に実は損をしているケースは以外に短な所に存在しているのです。

大切なことは「思い込みの節約(節約とのGAP)」で損をするのではなく、

お伝えした3つを意識した上での節約では、大きな違いがあるということです。

今のうちから少しずつ、節約とのGAPに対しての意識付けをすることで、

より賢い節約に繋げていきましょうね!

それでは、今日もTouchLiFe運営チームは、より素敵なアプリをテーマに家計簿という角度から2020年を盛り上げて行きたいと思います。

TouchLife運営チームのMARINA♡

Tweet 記事一覧
TouchLife